2009年07月12日

愛華大厦(北京)ホテルレポート

北京では愛華大厦に泊まりました。
レポートって言うほどじゃないけど、
泊まった感想です♪
海外の星の数ってある意味
日本人の安心度と比例すると思うんです。

日本のホテルだと
星の数が少なくっても、トイレは流れるし
電気や照明はつくし、
冷蔵庫だって、ちゃぁんと動いてる。
お風呂の水は出るし
お湯だって、ちゃんと出る。
お風呂のお湯も、栓がついてて
溜められるしね。

ドアのカギはちゃんとかかるし
扉だって、開閉できる。

当たり前って言ってしまえば
当然のことなんだけど、
海外で
「日本の当然」は
通用しないんですよね〜〜〜(>v<)

だから日本の星の数と
海外の星の数のランク(日本人が感じる安心感)が
一緒なんてことはないし。

ココが理解できてないツアー客がいたんで、
ちょっとイライラしたこともあったんですけど。。。

ぴよたまむが泊まったホテルは
想像以上によかったんで、ビックリしちゃいました!
元々、海外のホテルに泊まる時は
期待してないからなんですけどね。


電気はちゃんとつくし、お風呂のお湯もたっぷり出るし
トイレはちゃんと流れるし、
ホテルトイレblog.JPG

トイレットペーパーは
キッチンペーパー?!って思うほど
固かったけど(→o←)ゞ

お風呂の栓は壊れてたけど
工夫すれば、入れるしね〜( ´艸`)
お風呂blog.JPG

23時以降には
ボイラが止まっちゃうみたいで
お湯があったかくなかったけど(><。)
早めに入ったから
無問題 (モウマンタイ)なのです(*^щ^*)

お風呂の照明は暗かったけど
かえって落ちつけたような。。。

アメニティは、とりあえずは置いてるし
ベッドも清潔で、スプリングがしっかりしてて
眠りやすかったし。

部屋2blog.JPG

部屋3blog.JPG
冷蔵庫はやっぱり電源が入らなかったですけどね(‐^▽^‐)

中国ってもともと、冷たいものを飲む習慣がないんで
冷やすって概念がないそうなんです。
(中国にいるお友達が言ってました)

通じる英語がしゃべれるスタッフもいたし。


中国ってお茶を飲むから
ホテルの部屋にお湯を沸かせるポットか
お湯が置いてあるんですね。
ポットblog.JPG

このホテルはお湯が沸かせる簡易ポット
(日本のビジネスホテルとかに置いてるやつ☆)
があったんで、ホントに嬉しかったぁ〜〜〜(@゚▽゚@)

ぴよたまむは、お茶飲みなんです(‐^▽^‐)

何よりびっくりしたのは
ガウンとスリッパが置いてること!
(靴べらと靴磨きも。)
ガウンとスリッパblog.JPG

朝食と夕食を食べたんですけど
おいしかったぁ☆

朝食はツアーについてたんですけど
夕食は自分で払いました。

普通に頼んでもおいしかったから
ホントに安心でした♪
[2009年5月時点の情報です]


愛華大厦 (AIHUA HOTEL・アイファホテル)
所在地:北京市蓮花池南里21号
Tel:(86)010-6345-0088
Fax:(86)010-6344-2788


北京海洋港国际大酒店 (爱华大厦)
China
北京市丰台区莲花池南里21号
+86 10-63450088

posted by ぴよたまむ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国・北京ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

北京のホテル愛華大厦 (アイファホテル)宿泊感想☆
Excerpt: 【PR】地図から周辺情報も簡単検索!失敗しない宿・ホテル予約るるぶトラベル 【PR】快眠ベッドで眠れるホテル予約 北京での宿泊は 愛華大厦 (AIHUA HOTEL・アイファホ..
Weblog: ぴよたまむ、って、なぁに?
Tracked: 2009-07-12 17:12


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。