2009年07月15日

台湾・台北の演歌タクシー

台湾のタクシーに日本人が乗ると演歌をかけてくれる?
こんな噂をきいたことがありました。
これは半分本当です☆

台湾で乗ったタクシーの全部が
演歌をかけてくれるわけじゃなかったんですけど
半分ぐらいはかけてくれました。

年配の運転手さんだったら演歌タクシー。
そうじゃなかったらラジオがかかってる普通のタクシー。

台湾って、親日の人が多いらしいんです。
日本に憧れを抱いてるみたいで、
街をを歩いてても日本語の看板とか
日本語が書かれた商品なんかが
たくさんありました。

だから演歌をかけてくれるっていうのは、
台湾の方のおもてなしの気持ちなんだなぁ☆
って思いました。

posted by ぴよたまむ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾・台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123516750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。