2009年07月15日

タイペイ101ショッピング街の感想

台北101(たいぺいわんおーわん)には、いろんなお店がたくさん入ってます。
大阪で言えばヌーちゃやまちとか、ヒルトンウエストとか
そういう感じのショッピングモールです。
でも規模が全然違うんです。
一瞬、空港かな?って思っちゃうぐらい広かったです。
(ホントはそこまで広くはないけど。)
お洒落なショップが多くて
買い物好きな私たちはとても楽しめました。

フリープランで台北に行ったので
ツアーで行くより台湾を身近に感じられたような気がします。

全体の旅行を通して思ったのは
台湾と日本ってすっごく似てるなぁ
ってことです。

場所的にも近いし、親日の人も多いからかなぁ?

日本と似てるって思った一番のポイントは
お店に入った時に
「いらっしゃいませ〜〜〜☆」
って言ってくれることなんですo(*^▽^*)o

前に、上海に行ったときにも、
「いらっしゃいませ」は言ってくれたんですけど、
上海ではかなりの高級でしか、
聞いたことがなかったんですね。

でも台湾では、普通のお店でも愛想良く言ってくれるんです。
感じが良かったです。

でもはじめはなんて言ってるか分かんなかったんですね。
『ふぁいごーりん♪』
って聞こえたんですけど本当は
「歓迎光臨」
(huan1 ying2 guang1 lin2 ふぁん いん ぐぁん りん)
だそうです☆





posted by ぴよたまむ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾・台北ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123517691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。