2009年07月15日

日本語は通じるの?台湾・台北

日本語が通じるかどうかっていうのは
海外旅行に行く時って気になるポイントですよね。

台湾(台北)にはツアー+フリープランで行きました。
ツアーの時には添乗員さんがいるから
言葉の心配はいらなかったんですけど
フリーで回る時にはとても心配でした。

ダンナさまは一応英語が喋れるんで
相手が英語を話してくれたら大丈夫なんですけど
台湾語?中国語?しか喋れなかったら心配だなぁ
って思ったんです。

フリーの時にはタクシーに乗っていろいろ行ったんですけど
どこも誰も英語が喋れませんでした(→o←)ゞ
でも、私たちの言ってることを
一生懸命理解してくれようとしたり
自分の言葉を何とか伝えようとしてくれたり
すっごく思いやりがある国だなぁって思いました。

知り合いが中国に住んでるんですけど
その人が言うには
日本人が馴れない中国語を喋ると
同じ漢字でも違って伝わるから
行きたい場所があったり
食べたいものがあったら
漢字で書いたものを見せるといい
って言ってました。

だから出発前に時間があれば
リング式単語帳
(↓こんなやつ)

とかにまとめておくといいかもしれないです。

でも個人的にはこういう方がかわいい☆

posted by ぴよたまむ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾・台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾・台北の演歌タクシー

台湾のタクシーに日本人が乗ると演歌をかけてくれる?
こんな噂をきいたことがありました。
これは半分本当です☆

台湾で乗ったタクシーの全部が
演歌をかけてくれるわけじゃなかったんですけど
半分ぐらいはかけてくれました。

年配の運転手さんだったら演歌タクシー。
そうじゃなかったらラジオがかかってる普通のタクシー。

台湾って、親日の人が多いらしいんです。
日本に憧れを抱いてるみたいで、
街をを歩いてても日本語の看板とか
日本語が書かれた商品なんかが
たくさんありました。

だから演歌をかけてくれるっていうのは、
台湾の方のおもてなしの気持ちなんだなぁ☆
って思いました。

posted by ぴよたまむ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾・台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。